美容皮膚科女医の
ひとりごと

クリスマスもいよいよ近づいてきましたね!
わたしも秋のゼオスキン月間を越え美肌をゲットしました(^O^)/
でもマスクで頬骨のところがどうしても赤くなってしまうのですよね・・
ゼオスキンで赤ちゃん肌なのでこすれるところが弱い・・

自分で試した反省としては、治療を早く終えたいがために駆け足で飛ばしてしまい、しっかり冷ましたわけではないので、ときどきトレチノインよりずっと弱いレチノールを塗るだけでガバーっと皮むけがやってくるんですよね・・
鼻下とか口周りとかおでことか、どこかがいつもむけている状態で完璧がなかなかないですね・・
レチノールを塗るのをさぼっていると、古くなったミカンの皮みたいにシワッシワ( ;∀;)
ハリが持続しないんですよ。
急いては事を仕損じるというか、
ま、何かを飛ばすと、どこかで付けが回るというか、
ビタミンA治療は奥が深いです~
冬は乾燥するし、なかなか難しいですね。
患者様のオーダーにはピタッとはまるのですが、
好き嫌いや都合を優先する自分の肌をコントロールするのは、じゃじゃ馬慣らしみたいなものですね・・

と愚痴を言ったりしているとゼオスキンしたい人とかマニアの方が寄ってこられるのですよ。
いま柳師長がゼオスキン真っただ中で途中経過がご覧になれますので、どうぞクリニックに会いに来てくださいね(^O^)/
ではでは

続きを読む