ニキビ

Dr.かよこのおすすめプラン

  • ニキビ・顔の赤みに

    Vビームフェイシャル(全顔1回)

    27,500

年代別よくあるお悩み

10's~22's Woman|10~22歳代女性

10歳~22歳の
ニキビで
お悩みの方へ

10歳~22歳のニキビでお悩みの方へ

早い人は10歳頃にはニキビができ始め、治ってはできるを繰り返します。何で自分はニキビができて肌が綺麗ではないんだろうと悩んでいる人は多いものです。保険治療、保険外治療、スキンケア、生活習慣などいろんな方向からアプローチしてあなたのお悩みが少しでも軽くなるようにお手伝いいたしますから、悩めるあなたも本気で相談にいらしてください。

22's~ Woman|22歳~女性

社会人の方へ

社会人の方へ

10代からニキビを繰り返しているニキビ体質の人、また学生時代はなかったのに大人になってからニキビを繰り返すようになった人、ある日突然出るようになった人など様々ですが、大人ニキビは体質、食生活、化粧習慣、睡眠、ホルモン、ストレスなどの要因が複雑に絡み合って出るので、皮脂の過剰という10代の単純なニキビよりもコントロールが難しく、長期化する傾向にあります。
当院では今まで試したことと、その効果をお聞きした上で、主な原因に対する一般的な治療から開始し、一つひとつ悪化原因を取り除いていく地道な作業を行っていきます。

ニキビの原因

ニキビは性ホルモンの働きなどにより、毛穴の中の油分が増え、さらに毛穴の出口が詰まることにより始まります。この結果、毛穴の中に皮膚の角質や油分(皮脂)が溜まり続け、ニキビが目に見えるようになります。これが、白ニキビ(毛穴が閉じていて、全体が白っぽく見えるタイプ)、黒ニキビ(毛穴が開いていて、毛穴の汚れが黒く見えるタイプ)の状態です。
また、脂分を分解するために、にきび菌が増殖して、結果として炎症・膿みを引き起こします。

ニキビのイメージ図(白ニキビ・黒ニキビ)

ニキビの種類

  • 白ニキビのイメージ図

    白ニキビは、毛穴に皮脂や老廃物が溜まって、白くプツッと見える状態です。ニキビの初期段階になります。痛みはありません。この段階では、積極的な治療の必要性はなく、患部になるべく触らずに洗顔やスキンケアなどで肌を清潔に保つことが重要です。

  • 黒ニキビのイメージ図

    黒ニキビは、白ニキビの毛穴が開き、皮脂が酸化することで黒く見える状態です。痛みはありません。白ニキビよりも目立つので押し出して消してしまいたくなる方が多いですが、患部になるべく触らずに洗顔やスキンケアなどで肌を清潔に保つことが重要です。

  • 赤ニキビのイメージ図

    赤ニキビは、黒ニキビが悪化した状態です。塞がった毛穴の中でアクネ菌が増殖し、炎症を起こすと赤ニキビになります。個人差ありますが、痛みを伴う場合があります。可能な限り、患部に触れず、刺激を与えないようにしましょう。早めにクリニックへご相談ください。

  • 黃ニキビのイメージ図

    黄ニキビは、赤ニキビが悪化した状態です。表面の赤みが増して膿が中心部に浮き上がって見える状態です。毛穴の中に閉じ込められていた皮脂や膿が周囲の組織にも及び、真皮層や皮下組織にもダメージを与えた結果です。黄ニキビは痛みを感じることが多いです。重症化すると、赤みが長く残りやすく、ニキビ跡になる恐れがあります。早めにクリニックへご相談ください。

ニキビの治療法

ニキビは①炎症ニキビ②炎症後の赤みやシミ③ニキビ瘢痕の3期にわかれます。①と②は炎症があるためニキビ治療が必要となり、③はきずあとの治療となるためニキビ治療とは別になります。また赤ら顔を合併していることが良くあります。

ニキビの治療法のイメージ図(1.炎症ニキビ・2.炎症後の赤みやシミ・3.ニキビ瘢痕)

あなたにピッタリの治療を探す

にきび・ニキビ跡の診断

オーダーメイド治療について

肌質、ニキビの炎症状態、通院頻度、ご予算などでご本人に一番合ったものをご提案させて頂きますので「肌診察」にてご予約ください。診療後に治療方針を決定します。当日施術をご希望の方はその旨をご予約時にお知らせください。未成年の方のご相談はご提案の内容に関係しますので、初回診察は保護者同伴をおすすめします。

ニキビは3期あり、治療が違います。
あなたはどのニキビ?

保険治療

  • 内服治療

    〇抗生物質
    ニキビの炎症を抑えます。
    〇ビタミン剤
    皮脂の過剰分泌と赤みを抑えます。
    〇女性ホルモン剤
    女性ホルモンを投与し治療します。
  • 外用治療

    〇抗生物質
    ニキビの炎症を抑えます。
    〇過酸化ベンゾイル
    角質剥離作用によりニキビを治療します。
    〇アダパレン
    角質剥離作用と面皰(毛穴の詰まり)改善作用でニキビを治療します。

自費治療

  • 内服治療

    〇イソトレチノイン
    海外で重症のニキビに使用されている治療薬です。
    〇スピロノラクトン
    過剰な皮脂分泌を抑えます。特に大人ニキビに効きます。
  • 外用治療

    〇アゼライン酸
    30年近く使用されている治療薬です。塗り始めはしばらく刺激感があります。
    〇メトロニダゾール
    ニキビダニの除菌作用があり、副作用が少ない治療です。
    〇イベルメクチン
    ニキビダニの除菌作用があり、副作用が少ない治療です。

赤ら顔の治療

赤ら顔の治療はニキビの炎症が落ち着いたのちに治療をしていただくことを推奨しております。

症例写真

30代女性 / 毛穴と美肌

ヴェルベットスキンの治療前後の写真 施術前 2回
お悩み
ニキビを繰り返した肌、毛穴
治療内容
ヴェルベットスキン 2回 66,000円
効 果
美白効果、毛穴の開きの改善、肌の質感改善
術 後
術後少し赤くなり1時間ほどひりつく。点状出血が少し出る
副作用
3日後より3日ほど皮むけが出ます。一時的に敏感になったりニキビができやすくなることがあります

20代女性 / ニキビ跡の凸凹・赤み

ピコフラクショナルレーザー+クライオポレーションの治療前後の写真 施術前 1回
(1ヶ月後)
治療内容
ピコフラクショナルレーザー+クライオポレーション 1回 45,000円
効 果
ニキビ跡の凸凹がやや浅くなり赤みが改善
術 後
1日ほど赤く腫れぼったい
副作用
術後強い赤みや腫れが出て数日続くことがある
ニキビが増悪することがある

10代男性 / ニキビ跡、赤み

ピコフラクショナル+クライオポレーションの治療前後の写真 施術前 1回
(1ヶ月後)
治療内容
ピコフラクショナル+クライオポレーション 1回 49,500円
効 果
ニキビの赤みが改善、凸凹がやや平坦に
術 後
1日ほど赤く腫れぼったい
副作用
術後強い赤みや腫れが出て数日続くことがある
ニキビが増悪することがある

20代女性 / ニキビ跡、赤み

RFフラクショナルの治療前後の写真 施術前 3回
(4ヶ月後)
治療内容
RFフラクショナル 3回 297,000円
効 果
ニキビ跡の凸凹の数が減りへこみが浅くなって毛穴が目立たなくなっています
副作用
2日ほど顔が赤く腫れぼったくなりかさぶたが5日ほど付きます
術後にニキビやぶつぶつが出やすくなることがあります

※効果には個人差があります。

料金

VビームⅡ

血管腫
~2mm
3,300円(税込)
3mm
8,800円(税込)
1mm増すごとに
1,100円(税込)
フェイシャル
1ショット
2,200円(税込)
鼻まわり
6,600円(税込)
11,000円(税込)
頬上
11,000円(税込)
頬下
11,000円(税込)
鼻 + 頬上
19,800円(税込)
顔全体
27,500円(税込)

ダーマペン4

頬、鼻、顎
看護師
8,800円(税込)
Dr.
19,800円(税込)
顔全体
看護師
22,000円(税込)
Dr.
33,000円(税込)
  • ※麻酔クリーム代2,200円〜5,500円(税込)別途
  • ※ヴェルベットスキンにする場合、マッサージピール代11,000円(税込)追加

ヴェルベットスキン

顔全体
1回
33,000円(税込)
  • ※麻酔クリーム代2,200円〜5,500円(税込)別途

内服治療

28日分(ビタミンC、E、トラネキサム酸の3種)
6,600円(税込)

※別途診察料がかかります