しみ・肝斑

しみの治療は肝斑で決まります。
日本人女性の3割は肝斑があるとされますが、しみ相談に来られる方の8割に肝斑があるというのが私の実感値です。にもかかわらず、レーザーのしみ治療をする施設で肝斑を問題にしているところは少ないのが現状です。

しみ・肝斑って何? 原因は?

しみ・肝斑の原因イメージ

かよクリのしみ・肝斑
治療のポイント

顔全体をノーメイクの状態でよく観察することからしみ治療は始まると思っています。治療したのにしみが濃くなった、なかったしみが出きてきたという経験をされた人は肝斑を合併しているのに強めのしみ治療を受けてしまったのかもしれません。しみでお悩みの方はぜひ一度当院で診療をお受け下さい。

  • 肝斑のあるなしは、
    医師が慎重に診断します
  • 肝斑がなければ治療は
    いろんな中から選んで頂けます。
  • 肝斑があったら、
    消したいしみがあっても肝斑に
    合わせた治療
    から
    スタートさせて、
    経過をみながらスポットのしみ治療
    加えていきます。
  • 肌質、体質、ご予算で治療を
    決定します。
  • 話題のピコレーザーを積極的に
    使用しますが、その場合、
    肝斑の人は内服薬が必須です。
  治 療 肝斑なし 肝斑あり
シミスポット
シミスポット
塗り薬
5%HQ 4,000円

できます

できます
ピコスポット
2mm 3,000円

できます
×
悪くなることが
あります
全体美白
全体美白
IPL
9,800円

できます

悪くなることが
あります
ピコトーニング
15,000円

できます

できます
内 服
4,600円/1ヶ月

効きますが
必須ではありません

レーザー時必須

しみ・肝斑
Before & After

I2PLの症例
  • 年齢/お悩み
    50代女性/シミ
  • 治療内容
    IPL 3回 54,000円
  • 効果
    濃く大きな老人性色素斑は薄くなり、小さな色素斑は目立たなくなっている
  • 副作用
    一時的にシミが濃くなることがある
    術後赤く炎症が起きることがある
ピコスポットの症例
  • 年齢/お悩み
    40代女性/目の横のシミ
  • 治療内容
    ピコスポット 1回 15,000円
  • 効果
    シミが薄く目立たなくなっています
  • 術後
    当日赤く腫れぼったい。翌日以降茶色かさぶたがついて10日ほどで脱落する
  • 副作用
    よく効いたときに水ぶくれや血疱になることがあります
    2か月ほど炎症後色素沈着が出ます

しみ・肝斑
オススメプラン

  • しみ・肝斑トライアルプラン

    初めて治療を受ける人にぴったり!
    一番人気のお試しプラン

    初回限定料金
    9,800(税抜)
    推奨回数 4回
    2回目以降は1回 22,000円(税抜)
  • しみ・肝斑スタンダードプラン

    リピーター続出の定番人気プラン!
    しみ・くすみを美白

    初回限定料金
    25,000(税抜)
    推奨回数 4回
  • しみ・肝斑スペシャルプラン

    超美白!いつも素顔で
    スポットのしみまで薄くする

    初回限定料金
    48,000(税抜)
    推奨回数 4回
肌診断を予約する

しみ・肝斑治療
オススメ順

  • ピコトーニング

    ピコトーニング

    しみ取りといえばピコレーザー。トーニングは顔全体のメラニン色素を減らすことで美白になります。

  • ピコスポット

    ピコスポット

    特に気になるしみだけにスポットでピコレーザーを狙い撃ちします。数回でほぼうすくなります。

  • IPL光治療

    IPL光治療

    顔全体に当てて、シミやくすみをうすくする光治療です。

  • クライオポレーション

    クライオポレーション

    有効成分をお肌の中に優しく導入。

  • トリニティ・プラス

    トリニティ・プラス

    定期的に受けてハリのある美肌をキープ。

しみ・肝斑に関する
よくあるご質問

  • レーザーでシミは取れるのですか?

    照射するごとに薄くなってきます。一度でシミを取る施術はレーザー後の色素沈着が半年~1年長く強く出る傾向にあります。当院では取りたいシミはピコスポットでシミを狙って強めの照射をしますが、通常は顔で3か月ごとに1~3回、手などのボディで3~4回ほど照射が必要になります。

  • 取れたシミはまた出てくるのですか?

    紫外線対策が不十分だと再発する事があります。

  • レーザーでしみがひどくなる事がありますか?

    ひどくなったようにみえる、レーザー後の色素沈着はピコスポットで約3か月ほど、Qスイッチレーザーで1年ほど出ます。肝斑のある人は肝斑用のレーザー治療でないとレーザー後にシミがひどくなる可能性が大いにありますので、肝斑があるかどうかの判断が重要です。

  • 外用薬でシミは取れるのですか?

    ハイドロキノンやレチノイン酸の外用だけでしみを治療することもあります。この場合、根気よく数か月塗り続けないと効果が見えてきません。また、外用剤を塗った事で皮膚炎を起こすことはよくあります。

  • シミ治療は保険がきかないんですか?

    しみと思っていたらレーザーの保険適応のアザだった、というときは保険適応です。また、しみと診断するのは保険適応ですが、いわゆるシミ治療は保険適応外です。

  • しみに効く保険の内服薬を飲んでいますが、効きません…

    老人性色素斑に内服は効きません。肝斑には効きます。

  • 日焼けしたばかりですが治療できますか?

    シミ治療のレーザーは強い日焼けをした後は延期することもありますが、すこし小麦色、くらいであればさしつかえありません。脱毛やピーリングも同じです。
    治療後は紫外線の影響を受けやすくなりますので、ふだん以上に日焼け対策をしてください。

  • レーザー治療は初めて行った日にできますか?

    はい、できます。
    当院は女医の美容皮膚科ということで、県外など遠方からの患者様もいらっしゃいます。相談したその日に治療も受けて帰りたいとご希望のことも多いので、事前に受けたい治療のご指定のあるときはそのご予約も承っております。ただ、診察の結果、ご指定と違う治療が望ましかった場合、治療のご予約がちょうどいっぱいで受けられない場合もありますことはご了承ください。