ダーマペン4Dermapen

ダーマペン4の治療写真

ニキビ跡、毛穴にお悩みの方におすすめ!
進化した「ダーマペン4」は
ダメージが少ない♪

ダーマペン4はマイクロニードル法の一種で、極細針を肌にスタンプのように穴を開けて刺し入れる治療法です。外用薬成分を肌の中に入り込ませる効果と、刺した部分に起こした炎症の治癒力を利用して、ニキビ跡や瘢痕をリフレッシュさせる効果が期待できる治療法です。毛穴の開きを改善する効果もあるため、毛穴の開きが気になる方にもおすすめです。
ダーマペン4やニキビ跡、毛穴の開きが気になる方は、福岡/天神にある美容外科・美容皮膚科の天神かよこクリニックにお気軽にご相談ください。

Dr.かよこの美容コメント

ダーマペン4は
術後の回復が特に早い!

皮膚に穴を開け、傷をつける事で、創傷治癒の過程で、コラーゲンの活性化が起こり、皮膚のハリが出て毛穴の開きを改善します。術中は、針を刺されるというよりもチクチクする太い棒でこすられている感じです。無痛ではないので少し我慢はいりますが、痛みが気になる方は、麻酔クリームもご用意しております。このダーマペン4は術後の回復が特に早くダウンタイムが格段に減りました。ご新規とリピーターのどちらにも人気の治療で私が驚いています。家庭用のダーマローラーとは効果もリスクも比較にならないので一度お試し下さい。

こんなお悩みありませんか?

  • ニキビ跡を治したい
  • 毛穴の開きを改善したい
  • 理想の美肌になりたい
  • ダウンタイムはなるべく避けたい
  • お手頃価格で今人気の美容施術を
    受けてみたい

「ダーマペン4」とは?

Dermapen4 16本の極細針 従来機種より奥深くまで薬液が浸透!
  • ダーマペン4のイメージ図

    極細針で小さな穴を皮膚にたくさん開けます。
    ※従来機種よりも深く、数多く入ります。

  • 薬液浸透のイメージ図

    高濃度に配合された美容成分が肌の奥へ浸透します。

  • ダーマペン4のイメージ図 毛穴・ニキビ跡・小じわに効果的

    治癒力を利用して肌を活性化させます。

ダーマペン4は、先端についた16本の33ゲージ極細針がそれぞれ1秒間に120回もの振動を行うことで、1,920個/秒もの小さな穴を皮膚にあけることができます。従来のものに比べてより一層有効成分を浸透し、効果は向上しながらも治療時間は短縮され、お肌へのご負担を軽減できるようになりました。

注入する美容液は、
お肌に合わせて選択します

肌のハリ・つやUPにHyla Active

Hyla Activeの写真

主な成分

  • 1ヒアルロン酸

    皮膚の修復を促進してふっくらさせる

  • 2亜鉛

    強力な抗酸化物質で皮膚の炎症を抑える

  • 3パントテン酸

    皮膚のバリア機能を強化する

ニキビ肌にAntioxidant Cocktail

Antioxidant Cocktailの写真

主な成分

  • 1ビタミンC

    ラニン産生抑制、ニキビ抑制

  • 2ヒアルロン酸

    皮膚の修復を促進してふっくらさせる

  • 3ビタミンB

    強力な抗酸化物質

「ダーマペン4」のおすすめポイント!

  • 肌再生を促進し、毛穴の開き、ニキビ跡や肌の凹凸(クレーター)をよりなめらかに改善でき、美肌に導きます。
  • 従来型と比較し、ペン型の先が細くなり、鼻のキワなどの細かい部分までしっかり届きます。
  • 超極細針で均等にムラなく当てるので、従来型と比較して痛みや腫れが少なく抑えられ、施術翌日の赤みも軽減されるなど、ダウンタイムが少ないです。
  • マッサージピール(PRX)との相性が抜群です。ダーマペン4施術に加えることによってさらにお肌のハリ・ツヤの改善を実感できます。この併用は「ヴェルベットスキン」として人気です。
かよこ先生

ダーマペン4の効果

  • にきび
  • ニキビ痕
  • 毛穴の開き
  • しわ
  • 傷あと
  • 瘢痕
  • 美肌
  • ダーマペン4(日本未承認)Dermapen4 … アメリカFDA承認の電動ニードル機
  • 一度に16本のマイクロ針が刺入される(従来機11本より増量)
  • 通常0.2mm〜2.5mm程度の深さで調整が可能

ダーマペン4のおすすめ治療期間・回数

ダーマペンは、およそ5回施術するとしっかり効果を実感できる方が多いです。しかし、1回の施術では意味がない、というわけではありません。1回の施術でも肌の生まれ変わりや美容成分の浸透は起こり、肌は改善しています。施術回数と効果には、個人差があります。ダーマペンが施術できる頻度はおよそ1か月に1回。そのため、5回施術を受けるには、約半年ほどの期間が必要です。
それより施術頻度の間隔を早めた場合、肌への負担が大きくなるため、注意が必要です。

ダーマペン4の治療の流れ

  • 1

    洗 顔

  • 2

    照 射 〈20分〉

希望の方は、施術前に麻酔クリーム塗布
(+25分・別料金 / 2,200円〜5,500円)

ダーマペン4の特徴

メリット

  • 安い
  • ダウンタイムが短い
  • ニキビ跡や毛穴が改善されるのみでなく、美肌効果も期待できる

デメリット

  • 術中チクチクする痛みがある
  • 当日は赤く腫れぼったい。翌日まで赤みあり。針の跡が少し見える
施術時間
50分間
通院の目安
月に1回 × 3〜5回

ダーマペン4の経過と注意事項

  • 01当日

    術後は洗顔不可。赤みとほてり感があります。飲酒禁止。術部以外の軽いシャワー浴可。

  • 02翌日

    当日と比べると赤みはほぼ引きますが赤い点々が少し残ります。しみないコスメは使用可、軽いメイクは可、入浴可。

  • 032日後以降

    普段通りの生活可。薄い皮がむけたりニキビのようなぶつぶつが一時的に出ることがあります。術後一週間はサウナや水泳はしないでください。
    術後用に痛み止めと炎症用の外用薬を処方します。必要な時は使用可ですが、通常必要としません。

料金

ダーマペン4

頬、鼻、顎
看護師
8,800円(税込)
Dr.
19,800円(税込)
顔全体
看護師
22,000円(税込)
Dr.
33,000円(税込)
  • ※麻酔クリーム代2,200円〜5,500円(税込)別途
  • ※ヴェルベットスキンにする場合、マッサージピール代11,000円(税込)追加